保護者の方へ
大学生・短大生の方へ

新着情報

トップページ新着情報おしらせ

おしらせ

2021/11/29
12月5日キャンパス見学会へのご案内

12月5日(日)9時20分からキャンパス見学会を行います。
当日は学校紹介や保育者になるためには・・のお話や、体験授業では自然物を使った「クリスマスリース」を制作します。
私たちと一緒に制作を楽しんでみませんか?

参加のお申し込みは「申し込みフォーム」からどうぞ

ご参加をお待ちしております

2021/11/16
1年生教育実習Ⅰ(幼稚園)

1年生が初めて2週間の教育実習Ⅰ(幼稚園)を終えて、本校に戻ってきました。
幼稚園で子どもたちとかかわり沢山のパワーをもらい、先生方に丁寧にご指導いただき、学校では学べないことを現場で沢山学ばせていただいたようです。
初めての実習で学んだことを忘れず、自分の反省や課題を大切に次へ進んでいってほしいと思います。

2021/10/13
10月 玄関の生け花

 
「秋のおとずれ」       池坊華道正教授 北村 華照 様

   

   花材 ・ガーベラ ・スプレー菊 ・ハイブリットチース ・コッド

 秋も少しずつ深まりはじめ、紅葉の季節となってきました。
玄関は一足早く、秋の訪れを感じさせる生花です。

 本校の卒業生、北村先生は、系列校である文化学園長野中学・高等学校で華道部の講師をしていらっしゃいます。
 過日行われた、「Ikenobo花の甲子園2021」リモート北信越地区大会にて優勝をし、11月14日に京都、池坊会館にて行われる全国大会へ出場を決めたという嬉しい報告を受けました。
 華道部の皆さん、当日の大会へ向けて練習に励み、京都の地で十分力を発揮してほしいと、専門学校からも応援しています。

2021/09/22
玄関の生け花

 「重陽の節句~菊を楽しむ~」  池坊華道正教授 北村 華照 様

 「重陽の節句」とは、五節句の一つで9月9日の事。陽数の極である9が重なることから「重陽」と呼ばれるそうですが、また、菊の節句ともいわれるそうです。
 今回はスプレー菊を主に、野ばら、デンドロビュームを添えて「菊の節句」を表現してくださいました。
 心が癒されます。
 

2021/09/21
パラバルーンを若里公園で

 沢山のとんぼがとんでいる青空の下、「子どもの遊びと運動」の授業では、1年生が若里公園にてグループ毎「パラバルーン」の発表を行いました。
 
 まずは練習
 
  

 そして本番、発表

 「子どもの遊びと運動」では、幼児期において体を動かす気持ちよさを感じることや、進んで体を動かそうとする意欲を育てること、なぜ幼児期に運動遊びは必要なのかなどを学んできました。4月当初は学生自身が運動に対する苦手意識をもっている学生が多かったこともあり実践的な学び(集団遊び、リズム体操など)を取り入れて授業を展開してきました。
今回はパラバルーンです。本来子どもたちが行うパラバルーンのねらいとしては、様々な観点からねらいが考えられますが、今回授業の中では「協調性」「十分に体を動かす」「リズム感を養う」という3つのねらいをもち、グループ毎に曲を決め、技の構成を考えていきました。
グループにリーダーなどを設けずに始めましたが、率先してまとめ役になる学生がいたり、自分の意見を出したり、みんなの意見を聞く、パラバルーンの演技に必要なものを作るなど様々な学生の姿が見られました。実際、保育者となった時には、この練習過程を最も大切にしてほしいと思っています。子どもたちの意欲ややる気、キラキラとした最高の笑顔は、この過程で決まってくるからです。かっこよく見せるための発表ではなく、子どもたちが自分たちで作り上げた最高の結晶を見ていただける発表であってほしいです。
いざ、学生の発表では、本番が一番うまくでき達成感を感じられたグループや、練習時できなかった技が決まったグループ、全員が気持ちと動きを揃えて取り組む大切さを感じたグループなど様々でした。この経験がまた保育者を目指す学生の良い刺激となったことと思います。




このページのトップへ