保護者の方へ
大学生・短大生の方へ

投稿

トップページ専門学校ブログ「学園スケッチ」 » 保育科便り創立50周年記念 第12回ピアノ発表会

創立50周年記念 第12回ピアノ発表会

2018/05/29 保育科便り

創立50周年記念 第12回ピアノ発表会「It’s a Bunka world」が5月19日(土)に行われました。

2年生は、ピアノを習い始めて1年と数か月のピアノ歴が浅い学生から、15年以上の学生までさまざまですが、一人ひとりこの日のために選曲し、練習を重ねてきました。

緊張のため手足が震え、思うように指が動かず戸惑いを見せながらも、最後まで弾き切る姿は、観客の心を打ちました。

演奏者全員が最後に見せてくれた笑顔は満足感にあふれ、とても輝いていました。

 

 

第2部「ディズニーの世界」では、合奏、合唱、重唱、2台のピアノによる連弾、パフォーマンスを交えて、ディズニーの素敵な音楽を演奏しました。

中でも「パイレーツ・オブ・カリビアン」より“彼こそが海賊”の合奏では、息の合った迫力ある演奏を見せてくれました。

会場の皆さんと一緒に楽しめた第2部となりました。

 

 

第3部の特別企画では、本校校歌について振り返り、在校生、卒業生、教職員で校歌を歌いました。

本校学校長鳥海和美先生は、本校校歌の作曲者であります。

作曲者に指揮していただける機会にも恵まれ、改めて作詞者・作曲者の校歌に込められた願いや、曲を作るに当たってのエピソードをお聞きし、50周年の記念としての企画となりました。

 

演奏した2年生は、この発表会に向けての意気込みも強く、本番のステージ以外にも準備の段階から、立派な姿を見せてくれました。1年間の成長が感じられました。

また、声援を送りながら、この発表会の成功を祈り2年生を支えた1年生も、成長の一歩がみられました。

当日会場まで足を運んで下さった皆さま、そしてこの発表会が開催されるまでの間、学生を支えて下さった皆さまに感謝申し上げます。

 



このページのトップへ