保護者の方へ
大学生・短大生の方へ

新着情報

トップページ新着情報おしらせつぐみ祭二日目

2021/09/11
つぐみ祭二日目

 つぐみ祭二日目がスタートしました。
ホールには、1・2年生が授業で制作した作品が展示してありました。
一人ひとり工夫が詰まった素敵な作品。今後現場でも子どもたちを楽しめる物になっていくといいですね。

 

午前の部では、「笑顔を引き出す保育体験フェスティバル」ということで学生たちが
考えた「10のコーナー」(ボーリング・ストラックアウト・手形アート・バスボム・スライム・センサリーバック・紙コップロケット・シャボン玉・プラバン・空き缶釣り)を、
1・2年生がペアになって楽しそうに体験しあっていました。また、先輩後輩の距離も更に近くになった体験フェスティバルとなったようです。

午後には「かくし芸大会」が開催されました。
それぞれのグループで考えたかくし芸?が発表されました。お腹を抱えて笑った発表、現場でも活用できるかなという発表、完成した作品を見て涙を流していた学生がいた発表、また沢山練習をして今日のステージに立ったのだと感じた発表、どのグループもその班らしさが出ていて素敵な時間となりました。

閉祭式では、実行委員長から感謝の言葉と一年生へ向けた力強いメッセージがありました。また、準備から二日間のつぐみ祭の様子のメイキングが流され、学生ひとり一人、感じたことが沢山あった二日間だったと思います。

二日間にわたって開催されたつぐみ祭、新型コロナ感染症予防の対策を取り、準備から学生たちは様々なことを悩み、考え、相談しながら準備を進め、つぐみ祭当日を迎えました。つぐみ祭を通して学んだことが沢山あったと思います。益々の学生たちの成長が楽しみです。
またつぐみ祭の計画から準備、当日の運営を行った、つぐみ祭実行委員長、副委員長、学生会長、副会長の皆さま本当にお疲れさまでした。
昨年は開催できなかったつぐみ祭、今年は素敵な時間を共有させていただきました。ありがとうございました。



このページのトップへ