保護者の方へ
大学生・短大生の方へ

トップページ保育科について

保育科 概要

保育

子どもたちの笑顔のそばへ!

子どもたちの健やかな成長を支える保育のスペシャリストを育成します。
幼保一元化の流れにも対応した教育体制のもと、卒業と同時に国家資格である「保育士資格」と「幼稚園教諭二種免許」の資格が取得できます。

保育フロー図  

子ども達にとっての憧れの先生をめざして

保育科 学科長 小山田 広

本校は、保育現場のニーズや地域の実態に合わせた質の高い専門家の養成機関として、昭和42年に開校し、50年に渡り多くの人材を現場に送り出して来ています。
本学科の特徴として、現場が求める人材の育成。専門家の心(意欲、人柄)と技(知識、技能)の養成。挨拶、清掃、気働きの3つのモットーの実践があります。
学生の皆さんは、自分が憧れた幼稚園・保育園の先生を目指して、自分も憧れてもらえるように日々楽しく、充実した学生生活を送っています。
一学年50名以内という少人数での学習の良さ(一人一人の思いや願いを大切にできる。よりきめ細かな学習支援ができる。)と、たくさんの先輩方や地域の皆さんに支えられながら、「子ども達の未来を大切にできる保育者の育成」をめざし、「すみれの花のように人のゆかしさと優しさを湛えるような人材の輩出」を掲げ、日々研鑽を積み重ねています。

 

取得資格

取得できる資格は、こちらでご案内しています
» 資格取得のページへ

カリキュラム

基礎科目

教職に関する科目

音楽学
日本国憲法
情報処理
体育理論
体育実技
英会話
教職概論
教育原理
発達心理学
教育心理学
発達心理学Ⅱ
カリキュラム論
健康指導法
人間関係指導法
環境指導法
言葉A指導法
言葉B指導法
身体表現A指導法
造形表現A指導法
音楽表現A指導法
教育の方法と技術
教育相談
教育実習
教育実習指導Ⅰ
教育実習指導Ⅱ
保育・教職実践演習 (幼)
身体表現B指導法
造形表現B指導法
音楽表現B指導法

教科に関する科目

資格に関する科目

音楽I
音楽Ⅱ
図画工作I
図面工作Ⅱ
体育Ⅰ
体育Ⅱ
国語
保育原理
児童家庭福祉
社会福祉
相談援助
社会的養護
子どもの保健Ⅰ
子どもの保健Ⅱ
子どもの食と栄養
家庭支援論
保育内容総論
乳児保育
社会的養護内容
保育相談支援
保育実習Ⅰ (保育所)
保育実習Ⅰ (施設)
保育実習指導Ⅰ
保育原理Ⅱ
保育実習Ⅱ
保育実習Ⅲ
保育実習指導
障害児保育

授業内容

時間割表(1年次前期)

 

1・2限

造形表現A指導法 国語 カリキュラム論 乳児保育 児童家庭福祉

3・4限

保育実習指導Ⅰ 音楽Ⅰ 保育内容総論 音楽表現A指導法 日本国憲法

5・6限

保育原理 発達心理学 英会話 子どもの保健Ⅰ 体育Ⅰ

7・8限

体育理論・体育実技   言葉A指導法 すみれ教育Ⅰ 図画工作Ⅰ
 

科目ズームアップ


図画工作Ⅱ
  • 図画工作Ⅱ

創造性量かな人聞の育成を目指し学生が将来、現場に出た時に役立つ実践的指導をしています。そのために紙をちぎったり、絵の具をたらしにじませたり、造形的な発見と素材の研究を中心に楽しい授業を展開しています。


このページのトップへ

就職状況


〈過去実績〉


  • 幼稚園

長野あけぼの、若草、和光、ルンビニ、みかさ、長野ひまわり、古牧あけぼの、古里中央、須坂双葉、山びこ、篠ノ井学園(篠ノ井、南長野、東長野、俊英)、信学会(安茂里、昭和、長野、裾花、長野北、さゆり、白馬、松本神映、松本南)

  • 認定こども園

円福幼稚園、吉田マリア幼稚園、ひかり園、若穂学園、朝陽学園、信濃ひまわり幼稚園

  • 保育園

吉田、善光寺、聖フランシスコ、北条、古牧東部、栗田、芹田東部、小柴見、浅川中央、博愛、松ヶ丘、小市、聖徳、つましな、風間、杉の子、杉の子第2、杉の子第3、杉の子あぴっく、大豆島、川上、雷鳥、すずらん、上高田、かざぐるま、ひよし、たんぽぽ、まきば、フレンド、丹波島、ころぽっくる、長野大橋、川田、満照寺、あかね、あかね北、みつばち、みのり、あゆみ、めぐみ、日本保育サービス、こどもの森グループ

  • 福祉施設・その他

善光寺乳児院、松代福祉寮、円福愛育園、三帰寮、飯山学園、敬愛学園、軽井沢学園、顕真学院、長野市社会福祉事業協会、稲荷山医療福祉センター、須坂悠生寮、上田悠生寮、富山社会福祉事業協会

  • 進学

長野県福祉大学校

 
このページのトップへ

実習

~子どもたちの笑顔に会える~

保育士資格と幼稚園教諭二種免許を取得するために、1回2週間の実習を、2年間で5回行います。
学校で学んだことを現場で実践し、実習の体験をとおして幼児教育・保育全般の理解を深め、保育者として大切な精神と指導技術を身につけます。
現場の先生方に直接ご指導いただきながら、子どもたちと触れ合うことができる実習は、たくさんの感動や喜びをもらえる機会にもなり、より一層、保育者になる志と期待を高めることができます。
また、実習後自己評価をおこなう中で、新たな課題や学習目標を明確にし、進路や就職活動に生かしていきます。


実習の種類

幼稚園実習
(教育実習Ⅰ・Ⅱ)

幼稚園教諭二種免許取得のために必須です。

  • 3歳以上児を対象に、1日の流れを確認する見学実習、部分的な活動を担当する部分実習、実習生が1日担任となって活動する全日実習等を行い、養護と教育指導方法を学びます。
保育園実習
(保育実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)

保育士資格取得のために必須です。

  • 0歳児から就学前までの乳幼児保育の中で、見学実習、部分実習、全日実習を体験し、養護と教育を学びます。また、幼稚園とは違う1日の流れを学びます。
施設実習
(保育実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)

保育士資格取得のために必須です。

  • 「乳児院」「児童養護施設」「障がい者施設」などの福祉施設で実習を行います。
  • 親と一緒に生活できない子どもたちや、障がいを持った方と共に生活をし、支援方法と共に、養護と教育の原点を学びます。
ボランティア体験実習

1年時に夏休みを利用して行う自主的な実習です。

  • 保育園や幼稚園で子どもたちと関わり、保育者の仕事について理解を深めます。
  • 手遊びや絵本の読み聞かせ、弾き歌いなどの活動にもチャレンジします。
  保育実習フロー図

卒業生メッセージ

保育科 平成25年卒業 宮川 柚美さん

保育者の仕事って、とてもいい!


ルンビニ幼稚園勤務
保育科 平成25年度卒業
宮川 柚美さん


私は中学のころから保育の仕事にあこがれていて、高校も文化学園長野高校で3年間を過ごし、文化学園長野保育専門学校へ進学しました。
本校では専門分野での学習はもちろんですが、フレッシュマンキャンプやミュージカルの創作、長野車いすマラソンのボランティアなどの体験を通して学習してきました。
また、教育実習・保育実習では現場の子どもたちと貴重な経験を通して、日頃の学習の成果を実感することができました。
めまぐるしく変化する社会環境の中で、子どもが大人へと成長するための基盤づくりを考えると、責任の重要性を感じる中、私は四月から長野市内のルンビニ幼稚園で勤務しています。
私が目指す保育は、「子どもが明るく夢を持って毎日を過ごす」をモットーに、自分自身が「明るく」「元気で」「夢を追いかけ」過ごしたいと思います。



保育科 平成11年卒業 駒村久美子さん

日々勉強!


東長野幼稚園勤務
保育科 平成11年度卒業
駒村 久美子さん


大切な仲間と出会い、夢に向かって楽しくそして、厳しく不安を抱きながら過ごしたあの学生生活から十数年が経ちました。幼い頃からの夢が叶い“ 幼稚園の先生”として、素直で真っ白で元気いっぱいの子どもたちからパワーをもらって過ごす毎日です。
毎年、6月・11月に初々しい学生さんたちが幼稚園実習に訪れる度に、私も同じように実習した時を鮮明に思い出します。
子どもたちにとって何が大切なのか、どのような援助が必要かを毎日担当の先生に御指導頂きながら、悩み難しさを学んだ忘れられない実習でしたが、今、先生という立場になって、学校での学び、実習があったからこそ今があるのだなと思います。
小さな子どもたちには、大きく育っていく沢山の芽があり、その沢山の芽をどう伸ばしていったら良いか…。子どもたち一人ひとり違うように保育も一つではありません。一人ひとりの子どもの姿を受け止め日々考え、実践、反省、課題をもって繰り返しながら子どもたちと向き合う毎日ですが、保育者として思うことは、悩んだ分、考えた分、頑張った分子どもたちは、沢山の成長を見せてくれ、大きな喜びとなるということを学びました。
日々の積み重ねがあって成長する子どもたちの姿は私たち大人も同じ事が言えるのでは……と思います。人と人とが関わり、うまくいくこともあれば立ち止まり、悩み、苦しいことがあるのは当たり前。諦めるのは簡単!!ほんの少しでも粘り前へ進んでみると、周りへの見方や自分の考えのどこかが変わっていきます。学生から社会に出ると大きく変わることもあるでしょう。しかし、沢山の経験が自分を大きく育ててくれることを胸に、諦めず前へ進んでいかれることを応援しています。私も日々、勉強です。


在校生メッセージ

保育科2年 荻野夏帆さん

実践的な学習

 

保育科2年 荻野夏帆さん(文化学園長野高校卒業)

 

「専門的な知識が学べる」「少人数制授業」「先生との距離が近く相談しやすい」など、この学校の良いところはたくさんあります。その中でも、私がこの学校にしてよかったなと思うのは、保育園や幼稚園での現場経験を持つ先生が多いことです。実際の経験を踏まえて授業で話をしてくださるので、内容にリアリティがあり、授業の内容に納得できるんです。また、すみれ教育の時間には、外部講師の方による絵本の読み聞かせ講習会などが開催されることもあり、より実践的な学習ができるのがいいですね。


保育科2年 田村奈々美さん

高校との違い

 

保育科1年 田村奈々美さん(須坂東高校卒業)

 

専門学校での学びは高校までの授業と異なり「答えがあるようでない」と言いますか、自分で考えて答えを導き出さなくてはいけないので、非常に奥深いなと感じます。毎日の学校生活や授業は楽しいですし、苦手なピアノに関しては個人指導の授業があるので助かっています。今後の目標は、実習などで先輩の先生方の動きをみて、現場で必要な気配りや動きを身に着けたいですね。


本日の専門学校南天の実も色づいています!冬の訪れでしょうか・・・


このページのトップへ